建築業者向け無垢フローリング専門店

オーク(ナラ)乱尺 ワイルド
フローリング(着色自然塗装)
東京都 LOYD様施工 個人住宅
施工写真

■オーク(ナラ)乱尺ワイルド フローリング
(無塗装に現場で着色塗装、15x150x乱尺)
東京都 LOYD様施工 個人住宅 施工写真
~自然な節とオイルで調整した色が、アンティークな家具によく合います。
オーク乱尺無垢フローリング
■オーク(ナラ)乱尺ワイルド フローリング
(無塗装に現場で着色塗装、15x150x乱尺)
東京都 LOYD様施工 個人住宅 施工写真
~作りつけの棚や窓枠とも色合いがぴったりですね!
オーク乱尺無垢フローリング
■オーク(ナラ)乱尺ワイルド フローリング
(無塗装に現場で着色塗装、15x150x乱尺)
東京都 LOYD様施工 個人住宅 施工写真
~オイルで調整すると、木目が浮き立ち、自然感が高まります。
オーク乱尺無垢フローリング
■オーク(ナラ)乱尺ワイルド フローリング
(無塗装に現場で着色塗装、15x150x乱尺)
東京都 LOYD様施工 個人住宅 施工写真
~節もまた、床にインパクトを与えてくれますね。
オーク乱尺無垢フローリング
■オーク(ナラ)乱尺ワイルド フローリング
(無塗装に現場で着色塗装、15x150x乱尺)
東京都 LOYD様施工 個人住宅 施工写真
~節ありのオークは表情があって素敵ですね。
オーク乱尺無垢フローリング
■オーク(ナラ)乱尺ワイルド フローリング
(無塗装に現場で着色塗装、15x150x乱尺)
東京都 LOYD様施工 個人住宅 施工写真
~細工が美しい古いアップライトピアノもオークの床によく合います。
オーク乱尺無垢フローリング
■オーク(ナラ)乱尺ワイルド フローリング
(無塗装に現場で着色塗装、15x150x乱尺)
東京都 LOYD様施工 個人住宅 施工写真
~オイル塗装で光が柔らかく反射します。
オーク乱尺無垢フローリング
■オーク(ナラ)乱尺ワイルド フローリング
(無塗装に現場で着色塗装、15x150x乱尺)
東京都 LOYD様施工 個人住宅 施工写真
~気持ち良さそう…
オーク乱尺無垢フローリング
■オーク(ナラ)乱尺ワイルド フローリング
(無塗装に現場で着色塗装、15x150x乱尺)
東京都 LOYD様施工 個人住宅 施工写真
~珪藻土の壁、オークの床で、和室が生まれ変わりました!
オーク乱尺無垢フローリング
■オーク(ナラ)乱尺ワイルド フローリング
(無塗装に現場で着色塗装、15x150x乱尺)
東京都 LOYD様施工 個人住宅 施工写真
~ちょっと寄り道
U様邸はお庭や外装もリフォームし全体的に和風から洋風の雰囲気に変わりました!
今回は特別にBefore→Afterの写真付きで、Loyd松原様の魔法のようなリフォームぶりをお楽しみください♪ あまりに素敵なので、たくさん写真を撮ってしまいました…
オーク乱尺無垢フローリング
オーク乱尺無垢フローリング
オーク乱尺無垢フローリング

オーク(ナラ)乱尺 ワイルド
フローリング(着色自然塗装)
東京都 LOYD様施工 個人住宅
施工写真
オーク乱尺無垢フローリングオーク乱尺無垢フローリング

お客様インタビュー

■オーク(ナラ)乱尺ワイルドフローリング導入
東京都設計施工LOYD松原様とU様にお話を伺いました。

『無垢の質感が大好き!最初から合板というのは頭になかったです。』

【店長】 
今回はいつもフローリング材をご購入いただいているリフォームショップLOYD松原様のリフォーム現場、U様邸におじゃましています。 施工中にもおじゃましましたが、雰囲気が全く変わりましたね!驚きました。 U様はリフォームに当たってどんなイメージを持っていらしたのですか?

【U様】 
アンティークリフォームみたいな形を望んでいました。施工会社をいろいろさがして、3件からプランを出していただいたんですが、物足りなくて…。それでさらに探したらLOYDさんに行き当たり、スタジオにお邪魔したんです。 話し始めて5分で、「あ、この方私の意図を汲んだ上でプラスαの提案してくれる」って思えたので、もうすぐに「お願いします」と。

【LOYD 松原様】 私の方は希望されるイメージ写真を最初にもらったので、それを見て「オールドイングランド」だなとピンと来たんです。それに、こちらに伺って家具や全体の雰囲気を見た時にお好みもわかりましたし。

【店長】 
こちらではオークの乱尺タイプにローズウッド色のオイルを塗ってアンティークに仕上げていただきましたが、オークをお選びいただいた決め手は何でしょう?

【LOYD 松原様】 実はこういったオーク材を使うのもブリティッシュスタイルなんですよ。ウェールズ地方がそうなんですけど、ローマ帝国の支配を受けてた頃のイタリア文化が残った独特の雰囲気があるんです。 それにイギリスの人って不安がよぎったり心を静める時にオークに触るっていう習慣があって、家具なんかもオークがすごく多いんです。 昔のイギリス船にはほとんどオークを使っていたし、海軍の歌なんかにもオークが沢山出てきたりと、イギリス文化の中に根強く生きているんですね。そういうところがすごく好きで、最初からここはオークだなと思っていました。

【店長】 
松原さん…、なんだかものすごく詳しいですね!ビックリしました。

【LOYD 松原様】 
ははは、実はこれ、僕も一番好きなスタイルなんですよ。

【店長】 
さて、今回リフォームをするにあたって、一番気を使った部分というのはどこでしょう?

【LOYD 松原様】 
COCO(ココ)です。

【店長】 
え?

【LOYD 松原様】 
COCO(ワンちゃん)と仲良くできるかどうか、一番気を使いました(笑)。

【U様】 昼間二人きりの時が多くて、知らない人が来ると唸るんですよ。この子野犬の子供なので、もともと人に慣れて無くて。預けるとかえってストレスになるとお医者様に言われて、家でお留守番になったんですけど…

【LOYD 松原様】 お互いにストレスにならないように、仲良く折り合いをつけてやりましたよ(笑) それから、そのまま残す部屋もあるので、古い部分と新しい部分にはっきりと区別がついてしまうとまずいでしょう、どうやって違和感なくなじませるかそのバランスにも気を使いました。

【店長】 
ここはもともと板間だったんですか?

【LOYD 松原様】 
いえ、縁側と押入れがついたごく普通の和室でした。

【U様】 
実はほとんど使っていなくて物置のような感じだったんです。庭も草がぼうぼうで全く雰囲気が違いました。私はアンティークが好きなので真新しい印象になるのは嫌だったのですが、何しろ古いので最悪の場合、全部壊して作りなおしてもらうしかないと思っていたんです。そうしたら、古い梁まで磨いて利用して下さって。 それと、庭も全部やってくださる業者さんがよかったんです。別の会社にお願いすると部屋との整合性が取りにくいし。 その点LOYDさんはまとめてできるし、使ってほしい材料を工夫して使ってくださったり、雰囲気に合う窓枠やライトなんかもこだわって探してくれてほんとによかったです。

【LOYD 松原様】 
結構大変でしたよ。ここの窓は元々一つだったんですが、それを4つに区切って小さいイギリス製の上げ下げ窓にしたんです。テラスの開き窓も外国から輸入して、枠に合わせるのが大変でした。これが一番苦労したかな。

【店長】 
これだけのリフォームだと、松原さんにも不安があったりするのでしょうか?

【LOYD 松原様】 
そんなに無かったですね、まずお客様と息が合うってことがわかったし、割と任せてもらえたので。僕は施工しながらバランスを見て、変えた方が良くなると思えば変えますから、それに対応してもらえないと難しいんです。 あとロッド・スチュワートが好きだって言ってたんで「あ、じゃあ大丈夫だな」って(笑)。

【U様】 
たまたまロッド・スチュワートのコンサートに行くときで、「ロッドのコンサートがね」って言ったらそれで盛り上がっちゃって、ロック系好きってことはセンスが合うなって(笑)。 プロだと認められれば、私より絶対いい提案ができるはずなので、そのあとはもうほぼお任せしました。

【店長】 
すみません、私達はフローリング屋なので、少し床のお話もお伺いしたいと思いますが、実際に今生活されてこのオークフローリングのご感想はいかがでしょうか?

【U様】 
もともと幅の広いものでやりたかったので、こちらの希望とすごく合っていました。肌触りもいいし、頑丈ですよね。

【店長】 
無垢材は今までお使いになったことはありますか?

【U様】 
この家は昭和20年代に建ったので、まだ合板ができる前のもの。ですからフローリング部分は当然無垢材を使っているんです。ざっと60年ですね。 その質感が大好きなので、最初から合板というのは頭になかったんです。

【LOYD 松原様】 
もちろん傷んではいるけど、まだしっかり使えます。これはすごいですよ。合板なら10年で劣化しますから。

【店長】 
これもまた、無垢ならではですね。こちらの床も末永く使っていただければと思います。

【U様】 
本当にとても満足しています。ありがとうございました。

【LOYD 松原様】 
COCOも床にビニールを貼っているときは入ってこなかったんですけど、ビニールを取りはじめたら取った部分に入ってきてごろんとしていましたよね。

【U様】 
やっぱりわかるんですね~。気持ちがいいんですよ!

【店長のコメント】

いつも弊社の無垢フローリングをご注文いただき、誠にありがとうございます!純和風なお家がLOYDさんの手にかかれば洋風なお部屋に様変わり!本当にびっくりです!!アレルギーをお持ちのお施主さんでしたので塗装は自然塗料を使っていただきました。またお施主さまも「素足で歩いた時にとてもいい感覚が肌に伝わる。」とのこと。特に無塗装やオイル塗装の商品はウレタン塗装より温かみを感じられる傾向にあります。これからもこの感触をお楽しみいただければと思います。 今後ともよろしくお願いします。

オーク(ナラ)乱尺ワイルドフローリングの詳細はこちらをクリック›››
当サイトは大量注文お値引き歓迎のお店です!

ご購入の流れ

ステップ1樹種の選定

•上記の各「~から選ぶ」の項目よりご希望の条件に合う商品をお選びになり、カットサンプルをご請求ください。また東京、大阪、兵庫にあるショールームにてお選びいただくこともできます。

無料カットサンプルはこちらから↓

無料サンプル請求について
  • 無垢フローリングドットコム東京渋谷ショールーム
  • 無垢フローリングドットコム兵庫芦屋ショールーム
  • 無垢フローリングドットコム兵庫芦屋ショールーム
ステップ2無料お見積り

·お見積りはメール、FAXでお申し込みいただけます。

  • 無垢フローリングドットコムメールはこちらから
  • 無垢フローリングドットコムファックスフォーム印刷はこちらから

※基本が法人向けサイトのため、ホームページの表示単価は消費税別・送料込みになっています。(個人様のご注文も承っておりますのでお気軽にご相談ください)

※発注は束(1ケース)単位のご発注となります。

※33m2以下の発送は別途小口運送料(m2あたり250円、1ケースのみの場合はm2500円)が加算されます。

※沖縄·北海道地域への発送はm2あたり400円の割増料金が発生します。また、離島はフェリー代金が加算されます。

ステップ3正式発注

·お見積りの詳細をご確認いただき、配送先、希望納期等の必要事項をご記入の上、メールもしくはFAXにてご返信ください。

ステップ4配送
·ご入金確認後に配送の手配をさせていただきます。入金確認の翌日に配送、2~3営業日でお届けします。
ステップ5納品検品
·商品到着後、すぐに検品をお願いします。万が一、お手元に到着した商品が注文した商品と異なる場合や、商品にキズなどがあり使用できない場合は返品·交換をいたします。
ステップ6アフターサービス

·施工後、フローリングのメンテナンス等でお困りの場合は、ご連絡ください。お電話での対応、場合によってはお伺いしてアドバイスをさせていただきます。

お問い合わせはこちら⇓
無垢フローリングドットコムフリーダイヤル0120-97-4169

ご購入保証

1、安心の返品·返金制度(国産材は除く)

返品·返金を承ります(返金送料はお客様負担となります)。

ただし、下記の事項に当てはまる商品は返品できませんので予めご了承ください。

  • ·商品及び梱包に破損があるもの(梱包は中身を確認す程度なら返品可)。
  • ·納品後7日以上経過した商品。
  • ·開封したパイン材、ネイルフリーは返品できません。
    (シュリンクを破ると再梱包できないため)
  • ·国産杉·国産桧はすべて受注生産品になるので返品できません。
  • ·その他、特注品·国内別途塗装品。
2、手付金無しでの3ヶ月間迄の取り置き制度

自社在庫品は3ヶ月間迄、手付金無しで取り置きをすることができます。
(但し、自社在庫でないものは取り置きができない場合があります。 詳しくはスタッフにお問い合わせください。)

3、深刻な問題が発生したら3営業日以内に現場に担当者が急行します。
  • ·施工指示書通りの施工が行われたことが条件となります。
  • ·まずお電話で状況を確認させていただき、場合によりお写真をメールで送付いただく場合もあります。
  • ·交通機関の予約が取れなかった場合や、担当者がどうしても都合がつかない場合は3営業日を超えての訪問の場合もありますので、その際はご容赦ください。