無垢フローリングドットコム全国対応お問合わせはこちら0120-97-4169

アメリカンブラックチェリー材の豆知識 アメリカンブラックチェリー材の豆知識

フローリングとして納品時には薄いピンク色ですが、施工後数カ月~1年ほど経過すると日焼けで濃い赤色に変化していく材木です。アメリカンチェリーは表面の濃い赤色や木肌のきめの細やかさから、古来から高級家具などに使われています。表面の硬さはやや硬い部類に入ります。
アメリカンチェリーの実はよく、赤黒い実がなることから「アメリカンブラックチェリー」と呼ばれています。「アメリカンブラックチェリー」と「アメリカンチェリー」は同じものですが、材木は黒くはないので注意が必要です。

樹種名

アメリカンチェリー
アメリカンブラックチェリー

科目

バラ科のサクラ属の広葉樹

木材の特徴

アメリカンチェリーはバラ科サクラ属の広葉樹である。アメリカンチェリーの実は、ポリフェノールや鉄分が多く含まれることから動脈硬化防止、高血圧の予防、視機能の改善などが期待されている。材木は家具やフローリングに、実は食用に使えるなどすべての部分を利用できる樹木である。

産地

北米の東部地域。

淡い赤色。

硬さ

硬くも柔らかくもない中程度の硬さ。

気乾比重

0.5~0.6

※本サイトの写真・表現方法の著作権はすべて無垢フローリングドットコムにあります。画像のコピーなどは著作権法違反となり、このようなことが起きた場合は法的手段により厳正に対応させていただきますのでご注意ください。

TOP ▲

Copyright(C) Nakamura Corporation. All Rights Reserved.
当サイトの写真及び表現方法等の著作権の全て
株式会社ナカムラ・コーポレーションに帰属します。
転用・複写は禁止いたします。