• 仮並べ時の写真(イメージ写真)の写真
    仮並べ時の写真(イメージ写真)
  • 仮並べ時の写真(縦向き)の写真
    仮並べ時の写真(縦向き)
  • 仮並べ時の写真(横向き)の写真
    仮並べ時の写真(横向き)

商品説明

ラフソーンパインは、ヨーロッパ北部の寒冷地で生育した欧州赤松をベースに、『帯鋸目(おびのこめ)』と呼ばれる表面加工を施した商品です。極寒の厳しい環境でじっくりと時間をかけて育った欧州赤松は、スタンダードなレッドパイン材に比べて緻密で硬質な木質と優れた耐久性で知られています。

ラスティックな風合いを活かすため、ブルーステイン(青いインク染みのような変色)や抜け節(未補修)、虫食い痕、割れや入り皮などの(木材としての)欠点もあえて残し、ラフソーン(Rough Sawn)の名前の通り、ノコギリで挽いたままのような荒々しい表情に仕上げました。クリア塗装でパイン材特有の経年変化を楽しむほか、帯鋸目のアンティーク加工を活かした着色塗装やダメージ加工を追加することで、より古材風の雰囲気を強調することも可能です。

サネ欠けや節抜けの穴が入った材が、1ケースに2~3枚ほど入ります。ご使用にあたり問題のない場所であれば、ラスティックな材ならではの特徴/風合いとして活かすこともできますが、ヒールなどが引っかかる可能性もありますので、ご用途に応じて切り落としてお使いになるなど、ご検討・ご対応をお願いいたします。

写真を見る>>>

商品価格・詳細

商品番号 サイズ(mm)/ケース入数 塗装状態 平米単価
(送料別)
ケース価格
(送料別)
産地 無料サンプル
※本商品は現在欠品となっております。代替商品などをご提案できますので、お気軽にお問い合わせください。
お知らせ
※本商品は現在欠品となっております。代替商品などをご提案できますので、お気軽にお問い合わせください。

※送料は運賃一覧表をご確認ください。離島等船便が必要な場合はフェリー代別途となります。

  • ケース単位の販売となります。

ラフソーンパイン一枚もの節ありフローリング 仮並べ時の写真(イメージ写真)

ラフソーンパイン一枚もの節ありフローリングの仮並べ時の写真(イメージ写真)

ラフソーンパイン一枚もの節ありフローリング 仮並べ時の写真(縦向き)

ラフソーンパイン一枚もの節ありフローリングの仮並べ時の写真(縦向き)

ラフソーンパイン一枚もの節ありフローリング 仮並べ時の写真(横向き)

ラフソーンパイン一枚もの節ありフローリングの仮並べ時の写真(横向き)

ラフソーンパイン材の着色塗装例

着色塗装で仕上げると、帯鋸目のアンティーク加工が浮き出て、より古材風の雰囲気を強調することができます。

弊社ショールームでは試し塗りもできますので、是非そちらもご活用ください。

オスモウッドワックス

3111 ホワイトプルース色

オスモワンコートオンリー

1241 ファーグリーン色

オスモワンコートオンリー

1252 シルクグレー色

オスモワンコートオンリー

1261 ウォールナット色

オスモワンコートオンリー

1262 チーク色

オスモワンコートオンリー

1264 ローズウッド色

リボスオイル各種

特注アンティーク塗装

ラフソーンパイン材の特性について

★パイン材は北欧の工場で加工・生産しており、これらの工場の主な出荷先はヨーロッパ圏内になります。

土足歩行の国への出荷のため、死節・節欠け・小口割れや欠け、軽微な反り、曲がり、節抜け等の欠点がある商品が混入することがあります。

特にこちらのラフソーンパインは、ラスティックな風合いを表現するため 節抜けやブルーステイン などもあえて排除せず、「土足用途推奨」として輸入・販売しております。ご使用にあたり、靴のヒールが引っかかる、つまずくといった可能性もありますので、心配な部位については切り使いしていただくなど、ご使用箇所をよくご検討のうえ施工していただけますよう、お願いいたします。

またヨーロッパでは「ゴミを極力出さない」という観点からダンボール梱包をすることはなく、シュリンク梱包(ラップのような梱包)と言われる簡易梱包となっています。配送はこのシュリンク梱包のまま行います。

これらの特性をよくご理解いただいた上で、ご発注いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

ラフソーンパインの特性
■パインはこのようなビニール梱包(シュリンクパック)で配送されますのでご了承ください。
環境問題に厳しいヨーロッパではゴミ削減の観点からこのようなシュリンクパックが主流となります。 シュリンクパック画像

パインの経年変化について

■パインは経年変化とともに、だんだん色が濃くなりシックな飴色になってきます。
経年変化が楽しめるのも無垢材であるパインの良いところですね。 パイン経年変化

パインを飴色に変化させたくない場合の対策方法

■飴色に変化させたくない方は「WATCO」オイルのホワイト色を塗っていただくと色が濃くなるのを軽減することができます。
※塗るときは目立たないところで試し塗りをした後に、色を確かめてから塗装してください。 WATCOオイル

こちらの商品が気になったら右のボタンから無料のカットサンプルをお申し込みください。
無垢製品の施工方法、樹種と相性の良いオイル、日常のお手入れの仕方など、無垢フローリングのプロである私達があなたの無垢フローリングライフをサポートさせていただきます。

商品グレードについて

  • プレミアムグレード

    その樹種での最高グレードです。おおむね、ごく小さな節・白太、わずかな色むらは入ります。

  • ナチュラルグレード

    白太・小さな節・色むらはそれなりにあります。ごく稀に小さな割れと止めパテが入る場合があります。

  • ワイルドグレード

    プレミアム・ナチュラルの基準以下のものがすべて入ってきます。
    白太・節・割れ止めパテもそれなりの大きさで入ります。色むらもあります。

  • ミックスグレード

    ナチュラルグレードとワイルドグレードが混在するグレードです。パテ埋め等は入ります。

塗装の種類について

  • 1.無塗装

    何も塗装しない状態です。 木の質感や色合いがそのまま残る反面、汚れが付くと木の導管に染み込み、落とすのが困難になります。

  • 2.自然塗装

    天然油脂(オイル)を使った仕上げのことです。塗料を木材の表面から内部に浸透させて、木の表情をしっかりとさせ、木材本来の質感が残ります。

  • 3.オスモ自然塗装

    ひまわり油を主成分としたドイツのオスモ社の自然塗料を使った塗装です。一部、フローリングを塗装して在庫している場合もありますが、国内での別途塗装が必要になる場合が多く、入金を確認させて頂いた後、2〜3週間の納期が必要です。なお、国内での別途塗装となる場合はリボス社や蜜蝋などの塗装に変更することもできます。

  • 4.植物オイル仕上げ

    天然樹脂を主成分としたオイル仕上げで、塗料を木材の表面から内部に浸透させて塗装をするため、塗膜を作りません。 植物オイル仕上げはUV照射をして乾燥させるため、塗料が硬化します。 その効果により、通常の自然塗装よりも剥がれにくくなっています。

  • 5.ウレタン塗装とは

    主成分である合成樹脂がウレタン系の塗料で、フローリングの表面に薄い膜を貼るような塗装です。

それぞれの塗装についての詳しい特徴は無垢材塗装の説明ページにてご確認ください。

購入の流れについて

当サイトは大量注文お値引き歓迎のお店です!

ご購入の流れついての詳しい説明はご購入の流れページにてご確認ください。

TOP ▲