米ヒバ 羽目板
ナチュラル

北米の西海岸にある木材で青森ひばに風合いや香りが非常に似ているため通称「米ヒバ」と呼ばれています。
青森ひばはヒノキチオールが非常に多く含まれているのが特徴ですが、この米ヒバも同じようにヒノキチオールが多く含まれており、他の樹種より耐腐蝕性、防虫性が高いのが特徴です。
青森ひばは古来から神社仏閣に使われてきましたが、伐採量も限られ価格も高いため、昨今ではこの米ヒバが神社仏閣の建築によく使われています。
学術的には米ヒバは「ヒノキ科ヒノキ属」になります。

  • この商品は短手部分(エンドマッチ)にサネはありません。

写真を見る>>>

商品番号 サイズ(mm)/ケース入数 塗装状態 平米単価
(税別、送料別)
ケース価格
(税別、送料別)
産地 無料サンプル
BHW2M 8×100×1830
10枚入り【1.83㎡/0.55坪】
無塗装 ¥7,290/m2 ¥13,341 北米
無塗装
商品番号 BHW2M
サイズ(mm)/ケース入数 8×100×1830
10枚入り【1.83㎡/0.55坪】
平米単価
(税別、送料別)
¥7,290/m2
ケース価格
(税別、送料別)
¥13,341
産地 北米
  • この商品は短手部分(エンドマッチ)にサネはありません。
  • 消費税別途で表示しています。(建築業者向け販売が主のため。個人販売も可能です。)
  • ケース単位の販売となります。

米ヒバ 羽目板ナチュラル
仮並べ時の写真(縦向き)

米ヒバ 羽目板ナチュラル 仮並べ時の写真(縦向き)

米ヒバ 羽目板ナチュラル
仮並べ時の写真(横向き)

米ヒバ 羽目板ナチュラル 仮並べ時の写真(横向き)

商品グレードについて

  • プレミアムグレード

    その樹種での最高グレードです。おおむね、ごく小さな節・白太、わずかな色むらは入ります。

  • ナチュラルグレード

    白太・小さな節・色むらはそれなりにあります。ごく稀に小さな割れと止めパテが入る場合があります。

  • ワイルドグレード

    プレミアム・ナチュラルの基準以下のものがすべて入ってきます。
    白太・節・割れ止めパテもそれなりの大きさで入ります。色むらもあります。

塗装の種類について

  • 1.無塗装

    何も塗装しない状態です。 木の質感や色合いがそのまま残る反面、汚れが付くと木の導管に染み込み、落とすのが困難になります。

  • 2.自然塗装

    天然油脂(オイル)を使った仕上げのことです。塗料を木材の表面から内部に浸透させて、木の表情をしっかりとさせ、木材本来の質感が残ります。

  • 3.オスモ自然塗装

    ひまわり油を主成分としたドイツのオスモ社の自然塗料を使った塗装です。一部、フローリングを塗装して在庫している場合もありますが、国内での別途塗装が必要になる場合が多く、入金を確認させて頂いた後、2〜3週間の納期が必要です。なお、国内での別途塗装となる場合はリボス社や蜜蝋などの塗装に変更することもできます。

  • 4.植物オイル仕上げ

    天然樹脂を主成分としたオイル仕上げで、塗料を木材の表面から内部に浸透させて塗装をするため、塗膜を作りません。 植物オイル仕上げはUV照射をして乾燥させるため、塗料が硬化します。 その効果により、通常の自然塗装よりも剥がれにくくなっています。

  • 5.ウレタン塗装とは

    主成分である合成樹脂がウレタン系の塗料で、フローリングの表面に薄い膜を貼るような塗装です。

それぞれの塗装についての詳しい特徴はこちらのページにてご確認ください。

購入の流れについて

当サイトは大量注文お値引き歓迎のお店です!

ご購入の流れついての詳しい説明はこちらのページにてご確認ください。

TOP ▲