ボルドーパインの経年変化はどんな雰囲気になるの?

フランス出張の際にボルドーパインの工場の事務所にボルドーパインが施工されていたのですが、施工してから10年とのこと。
なかなか、施工後10年経った写真が撮れないので、撮影させていただきました。
表面はナチュラルオイル仕上げです。かなり日当たりのいい場所なので日焼けが進んでいます。

レッドパインもボルドーパインもパイン系はおおよそこのような感じで、年数とともに茶褐色に変色してきます。このような色の変化も楽しめるのがパインの特徴です。

ボルドーパインをはじめ、パインの商品一覧ページはこちらからご覧いただけます。

TOP ▲