無垢フローリングドットコム全国対応お問合わせはこちら0120-97-4169
  • FAXでのお問い合わせは0797-32-5192
  • メールでのお問い合わせご相談はこちらからmail@muku-flooring.com

オークを無塗装の雰囲気にする塗装方法は?

最近人気の植物オイルを使った自然塗装。
植物オイルを塗ると必ず「濡れ色」に変わります。
こちらがオークユニワイルドの無塗装の写真。

img2m

こちらが植物オイル(オスモクリア)を塗った写真。

img3s

無塗装のままで、使用すると水分をこぼすと、どうしても輪シミになってしまいます。
なので、必ずなんらかの塗装をしないといけないのですが、お客様によっては
「無塗装の雰囲気のままがいい」という方がおられます。

そんな方におすすめなのが「ワトコのホワイト色(W-07)」
2014-11-01-10-48-05

オークにこのワトホワイト色を塗ると少し白くはなるのですが、無塗装の雰囲気に仕上がり
やすいです。

同じようなコンセプトで無塗装の感じに仕上がるということで
オスモさんも「ナチュラル色(3041)」を出されてます。
2014-11-01-10-48-16

どちらの方が無塗装に近く仕上がるか実験してみました。

こちがもとのオークの無塗装の写真。
BlogPaint

このオークサンプルの右の枠にオスモナチュラル、
真ん中の枠にワトコのホワイト色を塗ってみました。

こちらがその写真。

写真右のオスモのナチュラル色もいい線いってるのですが、
左のワトコのホワイト色の方が無塗装に近い感じです。
2014-11-02-08-00-55

この塗装をする時の注意点なのですが、フローリングの糸面のところなどに
塗料が溜まると、そこが白くなってしまうので、塗料が溜まらないように
注意しながら塗装してくださいね。

動画もとってみましたのでこちらもご覧ください

TOP ▲

Copyright(C) Nakamura Corporation. All Rights Reserved.
当サイトの写真及び表現方法等の著作権の全て
株式会社ナカムラ・コーポレーションに帰属します。
転用・複写は禁止いたします。