吉野杉一枚もの通常品(赤)
フローリング

日本屈指の高級ブランド杉として全国にその名を轟かせる奈良県産の「吉野杉」の一枚もの純国産無垢フローリングです。他県産の杉と比較して頂ければ一目瞭然で違いが判るほど力強く詰まった杢目と迫力のある節が魅力で、その人気の吉野杉の中でも心材に近い赤みの部分だけを用いており、使い込むほどにより温かみのある色調がさらに美しく変化し、末永くお使い頂ける無垢フローリングです。純国産(JAS認定工場)にて製材加工しておりますので死節、欠け節などはあらかじめ埋木処理が施されております。
※在庫があればすぐ出荷が可能ですが、基本的に受注生産になります。納期はお問い合わせください。

写真を見る>>>

商品価格・詳細

商品番号 サイズ(mm)/ケース入数 塗装状態 平米単価
(送料別)
ケース価格
(送料別)
産地 無料サンプル
SY1OM 15×110×1820
16枚入り【3.20㎡/0.97坪】
無塗装 ¥5,200/m2(税別)
¥5,720/m2(税込)
¥16,640(税別)
¥18,304(税込)
奈良県
無塗装
商品番号 SY1OM
サイズ(mm)/ケース入数 15×110×1820
16枚入り【3.20㎡/0.97坪】
平米単価
(送料別)
¥5,200/m2(税別)
¥5,720/m2(税込)
ケース価格
(送料別)
¥16,640(税別)
¥18,304(税込)
産地 奈良県
  • 消費税別途で表示しています。(建築業者向け販売が主のため。個人販売も可能です。)
  • ケース単位の販売となります。

吉野杉 一枚もの通常品(赤)フローリング(自然塗装)
現場写真&お客様の声~ 神奈川県横浜市 戸建て住宅

吉野杉一枚もの通常品(赤)フローリング
仮並べ時の写真(縦向き)

吉野杉一枚もの通常品(赤)フローリング
仮並べ時の写真(横向き)

無塗装はこちら

国産杉の特性について。

★杉はやわらかい木なので、木材の状態により、まれにこのように小口が少しガタつくことがあります。
(すべての小口がこのようになっているわけではありません。)こちらは杉の特性となりますので、あらかじめご確認をお願いします。 この部分をサンディングしてから施工すると、目立たなくすることができますので、気になる方はそのように施工いただきますようお願いいたします。


★弊社の国産杉フローリングは下記の写真のように埋め木処理をしております。
※埋木処理とは節抜けの恐れのある[死節]に、節に似せた擬似節(埋木)での補修を施すことです。弊社の杉・桧の
埋木処理はコマ型埋木という特殊な埋木処理を施していますので、埋木が抜けにくくなっています。

国産杉無垢フローリング埋め木処理

★下記の写真は葉節です。葉節とは木の根元に近いところに多く表れるごく小さな生節のことです。苗木のときから未成熟のまま内在した節で、集中してできることもあります。

国産杉無垢フローリング葉節説明


★国産杉は、濃い赤色や白色のコントラストが日本らしい樹種です。年数がたつにつれて茶褐色に変化していきます。

国産杉無垢フローリング色むら説明

こちらの商品が気になったら右のボタンから無料のカットサンプルをお申し込みください。
無垢製品の施工方法、樹種と相性の良いオイル、日常のお手入れの仕方など、無垢フローリングのプロである私達があなたの無垢フローリングライフをサポートさせていただきます。

商品グレードについて

  • プレミアムグレード

    その樹種での最高グレードです。おおむね、ごく小さな節・白太、わずかな色むらは入ります。

  • ナチュラルグレード

    白太・小さな節・色むらはそれなりにあります。ごく稀に小さな割れと止めパテが入る場合があります。

  • ワイルドグレード

    プレミアム・ナチュラルの基準以下のものがすべて入ってきます。
    白太・節・割れ止めパテもそれなりの大きさで入ります。色むらもあります。

塗装の種類について

  • 1.無塗装

    何も塗装しない状態です。 木の質感や色合いがそのまま残る反面、汚れが付くと木の導管に染み込み、落とすのが困難になります。

  • 2.自然塗装

    天然油脂(オイル)を使った仕上げのことです。塗料を木材の表面から内部に浸透させて、木の表情をしっかりとさせ、木材本来の質感が残ります。

  • 3.オスモ自然塗装

    ひまわり油を主成分としたドイツのオスモ社の自然塗料を使った塗装です。一部、フローリングを塗装して在庫している場合もありますが、国内での別途塗装が必要になる場合が多く、入金を確認させて頂いた後、2〜3週間の納期が必要です。なお、国内での別途塗装となる場合はリボス社や蜜蝋などの塗装に変更することもできます。

  • 4.植物オイル仕上げ

    天然樹脂を主成分としたオイル仕上げで、塗料を木材の表面から内部に浸透させて塗装をするため、塗膜を作りません。 植物オイル仕上げはUV照射をして乾燥させるため、塗料が硬化します。 その効果により、通常の自然塗装よりも剥がれにくくなっています。

  • 5.ウレタン塗装とは

    主成分である合成樹脂がウレタン系の塗料で、フローリングの表面に薄い膜を貼るような塗装です。

それぞれの塗装についての詳しい特徴はこちらのページにてご確認ください。

購入の流れについて

当サイトは大量注文お値引き歓迎のお店です!

ご購入の流れついての詳しい説明はこちらのページにてご確認ください。

TOP ▲