無垢フローリングドットコム全国対応お問合わせはこちら0120-97-4169
  • FAXでのお問い合わせは0797-32-5192
  • メールでのお問い合わせご相談はこちらからmail@muku-flooring.com

パインの松ヤニの除去方法はどうすれば良いの?

レッドパインフローングは、たまに「松ヤニ」が出てくることがあります。

松ヤニの主成分は「テレピン油」。

製材したすぐ後は透明な液体ですが、だんだん揮発成分がなくなり、粘性を増します。

その後、白色固状物質を出します。この状態の時に触ると表面が「ベタベタ」としてしまうのです。

このような時は薬局で売っている「エタノール」を塗布して、拭いてやるとベタベタを取ることができます。

 

【松ヤニの取り方】

・こちらが松ヤニが出ているレッドパインフローリングです。

松ヤニが出ているレッドパインフローリング

 

・これにエタノールを塗布します。

エタノール

 

レッドパインフローリングにエタノールを塗布

 

・エタノールを塗布してから、10分程度置いて馴染ませてから、拭き取ります。

松ヤニがこびりついていなければ、ウエスで拭き取ります。

かなり頑固にこびりついている場合はメラミンスポンジで少し削りながら拭き取ります。

今回は、かなりこびりついていたのでメラミンスポンジを使用いたしました。

メラミンスポンジ

メラミンスポンジを用いてレッドパインの松ヤニを拭き取り

 

・それでも、こびりつきが取れない場合は、最終手段としてサンディングペーパーで

削り取ります。通常#180のサンディングペーパーを使います。

#180のサンディングペーパー

サンディングペーパーで松ヤニのこびりつきを削り取る

 

・ヤニの浸みは多少残りますが、べたつきはきれいにとれました。

後は植物オイル等を塗装してあげればOKです。

仕上げに植物オイル等を塗布

 

無垢の木は簡単にDIYできるのがいいですね!!

TOP ▲

Copyright(C) Nakamura Corporation. All Rights Reserved.
当サイトの写真及び表現方法等の著作権の全て
株式会社ナカムラ・コーポレーションに帰属します。
転用・複写は禁止いたします。