無垢フローリングドットコム全国対応お問合わせはこちら0120-97-4169

アメリカンウォールナット材の豆知識

アメリカンウォールナット材の豆知識

アメリカンウォールナットは、クルミ科の落葉広葉樹に属し、主にアメリカ北東部からカナダにかけて分布しています。
チーク、マホガニーとともに三大銘木のひとつとされ、高級家具やライフル銃の銃床、楽器、さらにはアメリカ大統領の指揮台や最高裁判所のベンチなどにも使用された実績のある高級材で、欧州の家具の中ではミッド・センチュリー家具として人気のある木材です。
木材の色がブラック(黒)っぽいだけでなく、原木の樹皮も色が濃く黒っぽいことから、アメリカンブラックウォールナットと呼ばれることもあります。
フローリング材としては繊細な木目を持ち深いこげ茶色が特徴で、表面の硬さは若干硬めの部類に入ります。
どの木材も白太が存在しますが、ウォールナットは色が濃いので白太部分がどうしても目立ちやすくなります。
そのため、白太部分を着色塗装で目立たなくすることも多くなってきています。

TOP ▲

Copyright(C) Nakamura Corporation. All Rights Reserved.
当サイトの写真及び表現方法等の著作権の全て
株式会社ナカムラ・コーポレーションに帰属します。
転用・複写は禁止いたします。