無垢フローリングドットコム全国対応お問合わせはこちら0120-97-4169
  • FAXでのお問い合わせは0797-32-5192
  • メールでのお問い合わせご相談はこちらからmail@muku-flooring.com

ブラッドネイルとステープルの違いはなに?

建築現場では、無垢フローリングを施工する時はステープルというホッチキスの針のような釘を使うことが多いです。
ステープルの針はこんな感じのものです。


ステープルの針
通常の無垢材はこのステープルで施工できるのですが、硬い木になると、ステープルを打ち込んだ瞬間にサネが割れてしまうことがあります。
そんな時に使っていただくのがこのブラッドネイル。


ブラッドネイル
図で見ると、頭がT字になっていますが、実際に手に取ってみるとほとんど棒のような感じです。

ですので、打ちこんだ時にサネが割れずにしっかり奥まで釘が入り込みます。
ブラッドネイルはステープルより、お値段が少し高いですが、床材がとてもきれいに仕上げることができます。
くれぐれも注意していただきたいのは「フィニッシュネイル」という壁材を施工する時に使用するものは絶対に床には使用しないことです。
フィニッシュネイルはこんなものです。


フィニッシュネイル


フィニッシュネイルは床材と下地合板に、ささっているだけなので、釘の保持力がありません。そのため、無垢材の伸縮にまったく対応できません。
最近はかなり減ってきましたが、今でもたまにフィニッシュネイルで床を施工してしまう大工さんもおられます。施工の時に不安があるかたはいつでもご連絡ください。丁寧にご説明させていただきます。

TOP ▲

Copyright(C) Nakamura Corporation. All Rights Reserved.
当サイトの写真及び表現方法等の著作権の全て
株式会社ナカムラ・コーポレーションに帰属します。
転用・複写は禁止いたします。